未分類

スペーシアMK32 ナビを交換

初めて車のナビを交換しました!

早速写真で説明していきます。

先ずは交換ナビの調達。

メルカリやPaypayフリマを駆使し、

カロッツェリアのFH-9200DVDにしました。

がっ!なんと購入後わかったのは

これはナビ機能やTV視聴ができない!

仕方ありませんが、スペーシアMK32Sには自動ブレーキもないので、

万が一を考えてこのコンポで我慢しましょう。

❶配線

 配線は、ジェームスのお兄さんに相談して買った、コネクターなどを使います。

 素人などでネット購入と比較すると多少割高ですが、

 失敗したら余計時間と金がかかるので、

 ここはプロに聞いて買いましょう。

車速センサーとカメラアダプターも取り付けます

付属の説明書などに忠実につなげます

私は素人ですが、そんなに悩まず、

要は色同士をつなげるだけなので簡単です。

❷元のナビの取り出し

オーディオパネルもヤフオクで2500円くらいで購入
一通りで3万くらいでした。
新品オーディオ付けてもらうのと比べたら安い!!

これらを取り付けます

エーモンの内張外しでバコッと外します

ネジは4本で止まっているので、外すとずぼっと引き出せます

写真一番下にあるアンテナ線がめちゃめちゃ硬かったので、

ラジオペンチを使って引き抜きました。

❸取付

元々ついていた純正ナビのネジは、
カロッツェリアには合わないので、
新たにヤフーオークションで購入、
300円くらいでした
(事前に調べててよかったー、いざつけるときネジ合わないとか泣きそうになりますね)。
配線はこんな感じです。
アースを取り付けます、これで走行中もDVDをみたり、コンポの操作ができます。

アンテナ線は短いので最後につけます。

あとはスペースに入れるだけですが、以外とスペースは狭いので

ちょっと苦労しました。

結果、無事つけることができました、バックカメラもちゃんと見れます!

まとめ

 ナビだと思ったらコンポだったり、

 ネジを別に用意しなければならなかったり

 車屋のおっさんが冷たかったりなど、

 いろいろなことがありましたが、

 ちゃんとつけることができました。

 次は、良い中古ナビが出たら、

 また付け替えようと思います。

 多少下調べが必要でしたが、

 実際やってみることで、自信がつきました。

 皆さんもぜひチャレンジしてみてください。

ABOUT ME
たぬきの作業療法士
リハビリの仕事に関することや 北海道の子連れで楽しめる場所を紹介していきたいと思います。 また、スペーシアDIYについても。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。